羊羹より最中が好き

yo-kanのドイツ攻略ブログ

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

プロフィール

yo-kan

Author:yo-kan
ドイツ少佐のブログです。
初級者~中級者のドイツ使い向けに記事を書いていきます。

かうんたー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスパドイツの生きる道part2

おいすー どうもyo-kanです。
ドイツが最も苦手とするマップ、イスパニオラ。
だからこそ研究しがいがある!

前回は前哨即3オーダーでしたが、
今日ははたくまあじさんが使っていた9人進化オーダーを紹介します。

イスパドイツオーダーpart2

>ゲーム開始後、初期資源で市場をたてる。
>初期金箱+多少金を掘って肉を買う。
>農民人数9人で2押し。カード1枚目はまだ切りません。
>進化中は肉金を全力で収集。市場研究はいれません。
>3分10秒ほどで木材400進化。1枚目ウーラン5。
>進化木材で馬小屋をたててウーラン生産。うまくいってると5体でます。
>カード+生産のウーラン10体で相手の本陣へGO!全力で荒らす。
>カード農民3、農民2・・・ であとは流れで。


カードウーラン5が4分ちょいで相手本陣に着弾するので、
相手の小屋建築を邪魔しましょう。全力で。
資源もとらせちゃいけません。
相手のTC射撃でウーランが減っていきますが、多少の被害はしかたありません。
とにかく小屋を建てさせないことが大事です。

相手の邪魔している間に農民カード連打して内政が追いつきますので、
そこからは普通に戦います。


ドイツは経験値の貯まりが遅いため、イスパニオラでは
ゲーム開始直後が大きな隙になります。
そこで内政犠牲にした即2進化からのウーラン5カードで相手の内政をとめてしまおう!
というオーダーでした。

イスパニオラだとなすすべなく死んでいったドイツが
とりあえず戦えてるっぽくできます。
大道芸技かもしれませんが、覚えておくときっと役に立ちます!

ちなみに2の進化に高速進化をもつ先住民系文明にはやめておいたほうが無難ですね。

スポンサーサイト

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。