羊羹より最中が好き

yo-kanのドイツ攻略ブログ

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

プロフィール

yo-kan

Author:yo-kan
ドイツ少佐のブログです。
初級者~中級者のドイツ使い向けに記事を書いていきます。

かうんたー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対オスマン

さてオスマン対策記事でも書きますかね。

ドイツ直行即3を余裕で潰す本気イェニR。
内政?交易でできますよニコニコ交易ブーム。
大砲とマムシパで2度咲く即3。
そしてデデデッデデデッデーンの革命。

オスマン2Rに即3潰されて頭かかえるドイツ使いは多いんじゃないでしょうか?
オスマン相手はオスマンの戦術にあわせて対応することが大事です。


①オスマン本気2R
前小屋からイェニ濁で一気にTC周りまで詰める速攻型。
かなりの威力でドイツは即3不能です。
なのでドイツは馬スタートします。

>17人木400進化。即市場。
>2押し中、全力肉金。
>2R察知したら、木を100全力収集or木を買い家1件。
>進化木で馬小屋+家2件。
>2枚目「農民3」。3枚目「石弓8」。
>大事なのはウーランできるだけまわして生産経験値もらい、石弓搬送をはやくすること。
>石弓+ウーラン+民兵でカウンター。
>4枚目「金700」か自力資源収集で3押し。スカミ進化かな?
>3入り後はスカミで引き打ちがんばってください。

②交易ブーム2R
交易の数にもよるが、かなりきつい。
なにがきついってカウンターしても復活がはやいので、2で戦うと負けること。
なので交易ブーム2R相手には即3します。

>17人木400進化。即市場。
>2押し中、全力肉金。
>交易ブームを察知したら、即3に切り替え。
>進化木で前哨1+家1。カード2枚目「金700」。

進化後はカード連打と根性で速攻押し込んでください。
アブスがでないかぎりスカミ引きうちで内政五分でもなんとかなります。
アブスがでてきたらウーランでひき殺しを狙います。

③オスマン即3
オスマン即3はほぼ100%、イェニ+大砲、その後イェニ+マムシパになります。
ドイツはイェニ大砲マムシパすべてと戦えるブラックライダーを呼びます。

>17人木400進化。即市場。
>2押し中、全力肉金。
>即3を察知したら、こっちも即3.
>進化木で交易1件+家2件。交易なかったら・・・どうしようかな。
>カード2枚目「金700」。たぶん農民3だと間に合わない。
>3押し後、全力で金を回収し、3進化直後にBRを切る。
>あとはスカミBRで引き撃ち。

④デデデッデデデッデーン
昔は即3即黒騎兵。木1000カード搬送からペタード量産TC爆破!
ってのをやってましたが、
最近革命あいてにする機会がないのでよくわからない。
たぶん戦闘馬車濁して壁はりまくるのがいいと思う。



ドイツはやはりオスマン2Rが怖い。
本気2Rだった場合、前哨あってもTC余裕で割れるし即3不能。
しかし交易ブーム2Rだった場合は即3しなきゃかてない・・・。。
この戦術読みわけがかなり難しい。
現状、マップと相手の階級読みと勘で対応してる感じ。

ドイツ即3対オスマン即3ならドイツやや有利。
黒騎兵さんの活躍がみれるよ!やったね!
コツは黒騎兵をイェニ相手に使わないこと。
黒騎兵は大砲とマムシパを相手にする仕事があるため、極力消耗を抑える。
イェニはスカミの引き撃ちで倒しましょう。

オスマンの要注意ユニット
janissary.pngイェニチェリ
オスマンの代名詞、HPが高いマスケッター。
クロスボウじゃ普通のマスケ相手でさえきついのに、さらに強いイェニとかむりー。
私はクロスボウさんをまったく信頼していません!
こいつのせいでオスマン相手に弓槍はかなり無理だと思ってます。
アブスがでてきたらさらに無理ですね!

こいつがメインってのはわかりきっているので、こっちもスカミでがんばりましょう。
常にスカミを動かして引き撃ちすることを意識!
進化スカミ6じゃ一発で倒せないのが忌々しい。

昔はイェニは攻城よわいから云々といってる人がいましたが、とんでもない!
イェニはTC射撃3発あてないと倒せません。
対TC射撃の強さは攻城の強さでもあると思います。

弱点があるとしたら、近接の対馬ボーナスが2倍でほかのマスケと比べると
少なく設定されていることです。
これによってTC周りならウーランでイェニを轢くこともできるでしょう。




スポンサーサイト

現状

一瞬だけ中佐になりましたが、その後PR1くらい下げて少佐安定してますヽ|・∀・|ノ

現在の私の文明対策状況を整理してみます。

対ドイツ
ミラー得意だったはずが最近勝率が。。
ドッペル勝負すると負けてる気がするなぁ。
やはり切り札、即3BRで勝負かな。

対フランスイギリス
基本ウーランセミでだいたい安定して勝てる。
しかし、格上の全力馬スケ相手に負けることがあり。

対スペイン
最近オーダーミスで負けてる気がする。
しっかり判断しておきたい。

対ポル
ちょっと勝率あがってきた気がする。
即4地中海でかつる!
不安があるとするなら海かな。

対オスマン
交易ブームされたときどうするか決まってない。
即3かなぁ?要対策。

対オランダ
ちょっと前は苦手だったけど、少しは安定してきたかな?
スカミ濁は正義。
大砲処理が苦手なのでなんとかしたい。

対イロコイ
脳筋相手ならなんとか。
わかってるイロコイだと相当厳しい。要対策。

対アステカ
結構苦手だったけど少しはよくなってきたはず。
アステカの戦略を読み取れれば十分戦える。
不安があるとすればアステカ即4。

対スー
壊滅的。
なにしても負けてる。
現在は資源封鎖型2Rに希望を託す。

対日本
結構きつい。特に普通に鎖国。
即3したいけど、内政薄くもしたくない。悩。

対インド
最近すこしはわかってきた。
ウーランスタート安定かな?
問題はザンブーラキ。

対中国
即3対策は及第点。
ランツクさんの強さが光る!
2Rされたときの対応をミスって負けることがある。


つらつらと書いてみましたが、結構問題あるところ多いなぁ。
特にドイツミラーと対日本を至急なんとかしたい。
使い手も多いしねw

あとはオスマンをなんとかして、対策記事かきたいなー。

ドイツの編成

さてドイツの編成についてでも書いてみましょう。

石弓?長槍?そんなユニット私のドイツにはいないな。


uhlan.pngskirmisher.pngウーランスカミ
ドイツの基本中の基本編成。
3の時代はじめから中盤まででよく見る編成。
とにかく数をそろえやすいのが長所。また操作もしやすい。

だが、馬槍編成に超クソ弱い。
それ以外の相手ならそこそこ戦えるはず。

war_wagon.pngskirmisher.png戦車スカミ
ドイツの基本編成その2。
戦車はその高いコストと長い生産時間でなかなか数たまらないが、
数たまるとかなり頼りになる強力なユニット。
3の時代中盤以降、この編成が鉄板となるだろう。
この編成の強みは、その安定感。引き打ちで基本的にどんな相手にも戦える。
また、4の時代のメインユニットである戦車を溜められるため
4進化にも適性があると言える。

弱点はやはり馬槍。
操作しだいでなんとかなる可能性はあるが、相当厳しい。

doppelsoldner.pngskirmisher.pngドッペルスカミ
上記の編成では問題のあった対馬槍に耐性を持った編成。
さらに攻城力もあり、ぐちゃあてにも強い。
ドッペルが少数でも大量の馬を追い返せるため、スカミ濁にむいている。

弱点は大砲。
歩兵であるためあたりまえだが、大砲を倒せるユニットがいない。
これが最大の弱点だと言える。

uhlan.pngdoppelsoldner.pngウーランドッペル
ぐちゃあて万歳の突撃編成。
ドッペルの破壊力を最大限にいかす編成。
一度噛み付いたら相手を全滅させるまで止まれない!
というか引いたら負ける。

弱点はドラグーン。
ウーランを分けまくって、孔明の罠にハメればワンチャン。


war_wagon.pngheavy_cannon.png戦車ヘビキャ
4の時代の黄金編成。
4の時代はこの編成にしておけば間違えはないです。
ほぼ万能の編成。戦車を盾にしてヘビキャを大事にしましょう。
おまけウーランが人口枠を圧迫するので、
使い捨て感覚で斥候や荒らしに使っちゃいましょう。


というわけでドイツの編成でした。
それぞれ相手が弱点以外の編成なら、そこそこ戦えるでしょう。
全体的に見て馬槍に弱いですね。
ドイツにドッペルがいなかったらと思うと恐ろしい・・・。

あとは3の時代大砲出しづらいので、
相手も3の時代なら対大砲を考える必要があります。
具体的にはウーランはもちろん戦闘馬車をそろえることです。

自分の今の編成を見て弱点を補うように兵を追加していくことを意識しましょう!
最近は、3の終盤ならウーラン戦闘馬車ドッペルスカミと4種類そろえるのが、
一番安定して強いなー、と思ってます。

ちなみに私はウーランスカミ(+黒騎兵)編成が大好きです。
戦闘馬車は数たまるまで信頼できないし、ドッペルは長年私を裏切り続けてきたし・・・。
対馬で本当に信頼できるのは黒騎兵!きみだけだ!



騎兵の戦闘力カード

cavalry_combat.png騎兵の戦闘力
馬の性能をアップさせるこのカード。
結構いろんな文明にありますよね。
でも実は同じ名前のカードでも効果が違うってこと知ってましたか?

ドイツ
ウーランと戦闘馬車のHPと攻撃力+15%

イギリス
ハサーとドラグーンのHPと攻撃力+15%

フランス、オランダ、オスマン、スー
騎兵のHPと攻撃力+15%

スペイン(カードの名前もちょっと違う)
近接騎兵のHPと攻撃力+15%


上のように、カードの対象範囲が違うわけです。
ドイツはまだわかるけど、イギリスとスペインがかわいそすぎるだろ・・・。
なぜ仲間はずれにしたし?

さて「騎兵」の能力があがるってことはどういうことでしょうか?
たとえばトルコの場合。カードで読んだマムルークやシパーヒの能力もアップするということです。
マムやシパが15%強くなったら・・・ガクブル。
実際カード切ってる余裕はないかもしれませんが、知っておくと意外なところで役に立つかもしれません。


あれ?そういえばスーはチーフの能力もあがるってことか?!(未検証
だとしたら思ったよりつええな・・・。

追記

スーチーフにも騎兵の戦闘力は適応されました。
素のHPに15%だから思ったより効果低かった・・・。

対インド

今回の対策記事はインド!
一般論としてこのゲーム一二を争う強文明ですね。
付け入る隙としては、
・ワンダーで戦略読みやすい。
・ソワルやマハウトが対歩兵に特化した馬であるため、対重馬はウーランで代用可能。
・グルカの射程が18でスカミより短いためスカミ勝ちしやすい。
くらいかな。
ネガティブ要素はいっぱい思いつくので省略!


インドの基本戦略ですが、やはり前アグラからのセポイラッシュでしょう。
いわゆる10人アグラからの本気ラッシュだと
マップにもよりますが、5分30秒(ドイツの2枚目搬送がきた直後)くらいで着弾します。
前哨なしの直行即3だと即3失敗するレベルの威力です。
即3成功してもアグラを盾にされ内政差がひろがるとドイツ側かなり苦しい展開。
なのでインド相手は馬スタートします。

対インド基本オーダー

>17人木400進化。即市場。

相手の前アグラを見たら

>前哨+家1件建築。
>進化木で馬小屋+家2件。カード2枚目「農民3」おまけウーランは荒らしへ。
>荒らし用のウーランはこの以後基本追加しないので大事に使いましょう。
>全力ウーラン生産。生産は自陣で待機させます。
>カード3枚目「石弓8」と民兵、裏から溜めてたウーランあててカウンター。
>カード4枚目「金700」で3押し。進化は高速進化。・・・スカミのがいいかも??
>3進化後はスカミ生産。対馬はウーランでなんとかしてください。
>スカミがある程度揃って、相手が前押ししてこなかったら一度アグラまで押す。
>できればここで相手が3入り目指してるか、2ステイかを見分けておきたい。
>2ステイなら一度引いてカードドッペル待ってから再度攻城。
>3押しならそのままアグラ割り。

どちらの場合でもインド側がアグラ攻城邪魔しにこなかった場合、
オスマン民兵絡めてカウンター狙ってる可能性があります。
アグラのHPが少なくなったら、あえて後退しましょう。
少し時間おいてから再度攻城。

インドが3入りした場合は、ウーランスカミ編成(スカミ多め)を意識してウルミン警戒します。
3のインドの基本編成は、ザンブグルカ(+ウルミン)。
ドイツ側はスカミがキーユニットになるでしょう。


インドの警戒すべきユニット
urumi_swordsman.pngウルミン剣士
説明不要かもしれませんが、
インドが3の時代から、肉を消費してカードで呼べる特殊軽歩兵。
軽歩兵なのに射程が2。さらに範囲攻撃持ち。
恐ろしいのはその制圧力で、まともに当たってしまうと重騎馬以外の兵は溶けます。
3のインドをあいてにする場合、対策必須です。
インドがウルミン切っていない状況で、TCを攻城し始めるのは大悪手です。やってはいけません。
ウルミン足止め用にある程度のウーラン必須。ウルミン打ち抜く数のスカミも必要です。
ウルミン相手は意外にドッペルさんががんばってくれるらしいので、
ドッペルさんが余っているならウルミンにあてましょう。

ちなみに3のウルミンを1発で打ち抜くのに必要なスカミの数、25
最終的にスカミ30は欲しいですね。

zamburak.pngザンブーラキ
インドの2の時代から出せる軽騎兵。
ドラグーンと比べコストが安く、足が速く、対重馬ボーナスが大きいです。
つまりウーランで逆アンチしにくい軽騎兵と言えます。
ウルミン対策でウーランも必要ですが、ザンブのことを考えると、
主力はスカミにしたほうがよいでしょう。


最後に対インドに使ってるデッキ。
普通のデフォルトデッキです。
専用デッキ作るならブラックライダー抜いて木1000かなぁ。
勝負が長引いて内政勝負になる可能性があるので。

defo.jpg


P.S.

最近の非脳筋インドはザンブセミとかやってきます。
するとウーランが一気に荒らせなくなり、むしろ全滅の危機なので、
おまけウーランでインド2進化がアグラ以外、かつ馬小屋を発見したら
生産ウーランはキャンセルし3入りを急ぎましょう。
ザンブ荒らしなら農民被害は少ないはずです。

即市場オーダー

オーダー紹介のときに即市場即市場書いてるのに、
肝心の即市場の記事書いてませんでした(ノ∀`)


即市場とは、ゲーム開始直後に市場をたてて肉1段研究をいれる内政オーダーです。
昔はフランスくらいしか使ってませんでしたが、最近はドイツでもかなり一般的ですね。
即市場害悪説なんてのもありますが、私は隙あらば即市場するのがよいと思います。

即市場オーダー
1の時代のオーダーは初期資源に大きく左右されます。
ドイツの基本初期資源は、
肉200木100+ランダムケース100
ランダムケースの結果別にオーダー考えます。

>肉200木200の場合
初期箱回収したらすぐ市場立てます。
そして馬車農民2人くらいで50まで金とり。初期財宝が金だったらベストですね。
金50たまったら猟犬研究。その後、馬車農民1人を木にして肉回収。
農民予約が10人になっても、家代たまっていないなら木人数を増やしましょう。
木が100たまったらすぐ家建築。急がないと農民とまります。
そして17人進化。財宝に恵まれると進化時間遅れません。

>肉200木100金100の場合
この場合も初期箱回収したらすぐ市場建築します。
そしてここで分岐。
初期財宝が金だった場合。
財宝分をたして金175になるまで金取ります。
その金で木を買い猟犬研究。
初期財宝が金以外だった場合。
市場で肉を売り木を買います。そして猟犬研究。
綺麗に金がゼロになります。美しい!
猟犬研究入ったら家代分の木をとって17人進化。
進化は10秒前後遅れます。

>肉300木100の場合
即市場不可。初期視界に木100がある!とかなら別ですが。


最近は即市場だけでなく、即交易も流行っています。
初期資源が肉200木200だった場合市場の変わりに交易たててみましょう。
2の時代にカードが連切りできるので、対応力が上がります。


即市場は内政オーダーです。
ウーランセミとの相性がよく、即3とは相性悪いです。
相手の文明がラッシュ文明だった場合、進化時間が重要になります。
そんなときも即市場は微妙かもしれません。

即市場は強力なオーダーですが、適応しない条件も多々あります。
適応条件を知り、市場を使いこなしましょう!
それが内政流行の今を生き残る第一歩です。

楽しいことは、これからはじまりますよ!

祈ればかならず願いが叶うなんてことはありえねぇ。

だが、ギリギリまで必死に考えて力を尽くせば、

そう悪い結果にばかりもならねぇだろう。



というわけでGW中に中佐という目標を達成しました!!
やったね!


中佐への道はかなり苦しかった・・・。
残り0.02で中尉に負けたときは挫折しかけた・・・。

でもまぁなんとか中佐になれました!
これからは中佐維持とさらなる階級アップをめざします!

ドイツ即4

今回はドイツ即4について。

ドイツ即4オーダーにもいろいろ種類がありますが、
私の場合たいてい馬セミから派生します。


>17人木400進化。即市場。
>2押し中交易1件家1件。
>カード2枚目「農民3」。進化木で馬小屋建築。

ここで分岐。
おまけウーランでガチタートルを感じとったら
生産予約していたウーランをキャンセル。

>通常資源収集で3押し。
>3押し中木を100だけとって、家1件。その後、全力肉金収集。
>スカミ6進化。カード3、4枚目「スカミ8、戦闘馬車3」。
>通常資源収集で4押し金1000進化。
>進化中は金を全力収集。進化金とあわせて金を2000集める。
>また、TCの後ろに前哨を立てておくと、TC割られたときの保険になります。
>進化後、カード5枚目「地中海傭兵部隊」で詰めてきた相手にカウンター・・・。

4進化の時間は11分半くらい?
進化で金2200、傭兵カードでさらに金1000使うので
金鉱1つだけでは足りません。そこはなにか考える必要があります。
どうしても金鉱1つしかとれなさそうなら即4は危ないかもしれません。

また、交易がないマップだと3の時代でカード1枚しか切れないので
進化中かなり危ないです。

相手が押してくるタイミングが早かった場合、4押しあきらめて軍生産するのが吉。
ブラックライダー切ったり、戦闘馬車生産したり・・・。
その場合家枠たりなくなるので、全力で木こりましょう。

即4戦術は決まれば強いですが、
その分隙も大きいので相手の動向にかなり左右されます。
おまけウーランを荒らしより索敵重視にして大事に使いましょう。


私はこの即4戦術、キーカードは「地中海傭兵部隊」だと思ってます。
hire_mediterranean_mercenary_army_2.png
このカード以外、相手の軍をカウンターするのは難しいでしょう。
なんとかして金2000集めてください。

イスパドイツの生きる道

ドイツの鬼門、イスパニオラ。
hispaniola_1.jpg
大資源交易なし海マップ。
理由はいろいろありますが、ドイツにとって厳しいマップです。


私は少しでもイスパでの勝率をあげるため、いろいろ試行錯誤してきました。
大尉時代に完成させたイスパ専用の即3オーダーを紹介します。


>即市場肉1段研究。17人肉500進化
>2押し中、木を250集めて前哨建築。
>2進化後、カード「金700」を回収して3押し。スカミ6進化。


イスパニオラでは初期肉箱が多いため、普通にやると14人進化になります。(たぶん
しかし14人進化では、2進化後カードすぐ切れないのです。

17人進化することで、カード2枚目をスムーズに切ることができます。
できる限り内政かせぎつつ即3をめざします。

このオーダー、今考えると実は穴だらけで、
相手が2Rしてきて、即3カウンターできないとかなり微妙になってしまいます。
しかし一応試合にはできるので、イスパでワンチャン作りたい人にはオススメです。
また、前回記事で書いた「TC隣接1枚壁」も活躍する機会があるでしょう。

幸いにもイスパドイツにはなぜかラッシュしてくる人が多いようで、
いまのところ勝率はそこそこです。


木進化即3パート②

ちょっと前に書いた木進化即3オーダー

ちょこちょこ使って少しはわかってきたのでまた記事書いてみます。
はじめにオーダー。前からちょっと変えてます。


>17人木400進化。即市場不可。
>2進化中は、木は無視して肉、金をとります。
>探索結果で分岐
>①相手が前小屋でラッシュ!!
>この場合進化木400を急いで回収し、馬車農民4人で前哨建てます。(+家1件)
>2枚目「金700」を回収して3押し・・・。
>進化時間は肉進化の場合とそれほど変わりません。
>
>②相手が自陣小屋or即3っぽい
>木400は歩兵小屋と家2件。歩兵小屋じゃなくて交易でもいいかも。
>2枚目「農民3」で自力資源収集して3入り。

木進化即3の問題点
○2押し中建築経験値入らないため、2進化後、即カード切れない場合があります。
なので財宝少ないマップだとちょっと厳しいかもしれません。

○初期資源のランダムケースが木の場合や木財宝をとった場合、活用先がありません。
家か市場を立てるのが妥当でしょうが、進化ギリギリなのでできれば肉、金財宝をとりましょう。


想定する相手文明は、イロコイ、インド、日本。
以下はそれぞれ本気ラッシュだった場合の対応。

文明別注意点
イロコイ
イロコイ本気ラッシュの場合、下手すると前哨建築完了する前に着弾します。
前哨はできれば後ろにたてます。あまりにキツイなら民兵使用まで考える必要があるかもしれません。
高速進化。
根性でカウンターします。

インド、日本
前アグラ、鎖国だった場合即3。
スカミ6進化。
前哨から割ってくるなら、前哨壊れる直前で民兵だします。
前哨壊れなかったら修理を忘れずに。


スカミ進化するときの小技、TC隣接1枚壁!
kabe.jpg

3押し後余裕があるなら前哨とTCの間に壁貼ってみましょう。
門を使って相手の馬をなんとかかわして、カード搬送されるまで時間かせぎます。
私はこの壁の使い方好きでよく使ってます。
おすすめ!

目指せ中佐!

ついこの間少佐安定したー、と思ってたら妙に調子がよく
一気に中佐目前まできました!

pr.jpg

PR28以上が少佐。PR31以上が中佐です。

中佐目前で急に失速。
なんとかGW中に中佐になって、マスタークラスに殴りこみだぁ!

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。