羊羹より最中が好き

yo-kanのドイツ攻略ブログ

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

プロフィール

yo-kan

Author:yo-kan
ドイツ少佐のブログです。
初級者~中級者のドイツ使い向けに記事を書いていきます。

かうんたー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスパドイツの生きる道part2

おいすー どうもyo-kanです。
ドイツが最も苦手とするマップ、イスパニオラ。
だからこそ研究しがいがある!

前回は前哨即3オーダーでしたが、
今日ははたくまあじさんが使っていた9人進化オーダーを紹介します。

イスパドイツオーダーpart2

>ゲーム開始後、初期資源で市場をたてる。
>初期金箱+多少金を掘って肉を買う。
>農民人数9人で2押し。カード1枚目はまだ切りません。
>進化中は肉金を全力で収集。市場研究はいれません。
>3分10秒ほどで木材400進化。1枚目ウーラン5。
>進化木材で馬小屋をたててウーラン生産。うまくいってると5体でます。
>カード+生産のウーラン10体で相手の本陣へGO!全力で荒らす。
>カード農民3、農民2・・・ であとは流れで。


カードウーラン5が4分ちょいで相手本陣に着弾するので、
相手の小屋建築を邪魔しましょう。全力で。
資源もとらせちゃいけません。
相手のTC射撃でウーランが減っていきますが、多少の被害はしかたありません。
とにかく小屋を建てさせないことが大事です。

相手の邪魔している間に農民カード連打して内政が追いつきますので、
そこからは普通に戦います。


ドイツは経験値の貯まりが遅いため、イスパニオラでは
ゲーム開始直後が大きな隙になります。
そこで内政犠牲にした即2進化からのウーラン5カードで相手の内政をとめてしまおう!
というオーダーでした。

イスパニオラだとなすすべなく死んでいったドイツが
とりあえず戦えてるっぽくできます。
大道芸技かもしれませんが、覚えておくときっと役に立ちます!

ちなみに2の進化に高速進化をもつ先住民系文明にはやめておいたほうが無難ですね。

スポンサーサイト

即市場オーダー

オーダー紹介のときに即市場即市場書いてるのに、
肝心の即市場の記事書いてませんでした(ノ∀`)


即市場とは、ゲーム開始直後に市場をたてて肉1段研究をいれる内政オーダーです。
昔はフランスくらいしか使ってませんでしたが、最近はドイツでもかなり一般的ですね。
即市場害悪説なんてのもありますが、私は隙あらば即市場するのがよいと思います。

即市場オーダー
1の時代のオーダーは初期資源に大きく左右されます。
ドイツの基本初期資源は、
肉200木100+ランダムケース100
ランダムケースの結果別にオーダー考えます。

>肉200木200の場合
初期箱回収したらすぐ市場立てます。
そして馬車農民2人くらいで50まで金とり。初期財宝が金だったらベストですね。
金50たまったら猟犬研究。その後、馬車農民1人を木にして肉回収。
農民予約が10人になっても、家代たまっていないなら木人数を増やしましょう。
木が100たまったらすぐ家建築。急がないと農民とまります。
そして17人進化。財宝に恵まれると進化時間遅れません。

>肉200木100金100の場合
この場合も初期箱回収したらすぐ市場建築します。
そしてここで分岐。
初期財宝が金だった場合。
財宝分をたして金175になるまで金取ります。
その金で木を買い猟犬研究。
初期財宝が金以外だった場合。
市場で肉を売り木を買います。そして猟犬研究。
綺麗に金がゼロになります。美しい!
猟犬研究入ったら家代分の木をとって17人進化。
進化は10秒前後遅れます。

>肉300木100の場合
即市場不可。初期視界に木100がある!とかなら別ですが。


最近は即市場だけでなく、即交易も流行っています。
初期資源が肉200木200だった場合市場の変わりに交易たててみましょう。
2の時代にカードが連切りできるので、対応力が上がります。


即市場は内政オーダーです。
ウーランセミとの相性がよく、即3とは相性悪いです。
相手の文明がラッシュ文明だった場合、進化時間が重要になります。
そんなときも即市場は微妙かもしれません。

即市場は強力なオーダーですが、適応しない条件も多々あります。
適応条件を知り、市場を使いこなしましょう!
それが内政流行の今を生き残る第一歩です。

ドイツ即4

今回はドイツ即4について。

ドイツ即4オーダーにもいろいろ種類がありますが、
私の場合たいてい馬セミから派生します。


>17人木400進化。即市場。
>2押し中交易1件家1件。
>カード2枚目「農民3」。進化木で馬小屋建築。

ここで分岐。
おまけウーランでガチタートルを感じとったら
生産予約していたウーランをキャンセル。

>通常資源収集で3押し。
>3押し中木を100だけとって、家1件。その後、全力肉金収集。
>スカミ6進化。カード3、4枚目「スカミ8、戦闘馬車3」。
>通常資源収集で4押し金1000進化。
>進化中は金を全力収集。進化金とあわせて金を2000集める。
>また、TCの後ろに前哨を立てておくと、TC割られたときの保険になります。
>進化後、カード5枚目「地中海傭兵部隊」で詰めてきた相手にカウンター・・・。

4進化の時間は11分半くらい?
進化で金2200、傭兵カードでさらに金1000使うので
金鉱1つだけでは足りません。そこはなにか考える必要があります。
どうしても金鉱1つしかとれなさそうなら即4は危ないかもしれません。

また、交易がないマップだと3の時代でカード1枚しか切れないので
進化中かなり危ないです。

相手が押してくるタイミングが早かった場合、4押しあきらめて軍生産するのが吉。
ブラックライダー切ったり、戦闘馬車生産したり・・・。
その場合家枠たりなくなるので、全力で木こりましょう。

即4戦術は決まれば強いですが、
その分隙も大きいので相手の動向にかなり左右されます。
おまけウーランを荒らしより索敵重視にして大事に使いましょう。


私はこの即4戦術、キーカードは「地中海傭兵部隊」だと思ってます。
hire_mediterranean_mercenary_army_2.png
このカード以外、相手の軍をカウンターするのは難しいでしょう。
なんとかして金2000集めてください。

イスパドイツの生きる道

ドイツの鬼門、イスパニオラ。
hispaniola_1.jpg
大資源交易なし海マップ。
理由はいろいろありますが、ドイツにとって厳しいマップです。


私は少しでもイスパでの勝率をあげるため、いろいろ試行錯誤してきました。
大尉時代に完成させたイスパ専用の即3オーダーを紹介します。


>即市場肉1段研究。17人肉500進化
>2押し中、木を250集めて前哨建築。
>2進化後、カード「金700」を回収して3押し。スカミ6進化。


イスパニオラでは初期肉箱が多いため、普通にやると14人進化になります。(たぶん
しかし14人進化では、2進化後カードすぐ切れないのです。

17人進化することで、カード2枚目をスムーズに切ることができます。
できる限り内政かせぎつつ即3をめざします。

このオーダー、今考えると実は穴だらけで、
相手が2Rしてきて、即3カウンターできないとかなり微妙になってしまいます。
しかし一応試合にはできるので、イスパでワンチャン作りたい人にはオススメです。
また、前回記事で書いた「TC隣接1枚壁」も活躍する機会があるでしょう。

幸いにもイスパドイツにはなぜかラッシュしてくる人が多いようで、
いまのところ勝率はそこそこです。


木進化即3パート②

ちょっと前に書いた木進化即3オーダー

ちょこちょこ使って少しはわかってきたのでまた記事書いてみます。
はじめにオーダー。前からちょっと変えてます。


>17人木400進化。即市場不可。
>2進化中は、木は無視して肉、金をとります。
>探索結果で分岐
>①相手が前小屋でラッシュ!!
>この場合進化木400を急いで回収し、馬車農民4人で前哨建てます。(+家1件)
>2枚目「金700」を回収して3押し・・・。
>進化時間は肉進化の場合とそれほど変わりません。
>
>②相手が自陣小屋or即3っぽい
>木400は歩兵小屋と家2件。歩兵小屋じゃなくて交易でもいいかも。
>2枚目「農民3」で自力資源収集して3入り。

木進化即3の問題点
○2押し中建築経験値入らないため、2進化後、即カード切れない場合があります。
なので財宝少ないマップだとちょっと厳しいかもしれません。

○初期資源のランダムケースが木の場合や木財宝をとった場合、活用先がありません。
家か市場を立てるのが妥当でしょうが、進化ギリギリなのでできれば肉、金財宝をとりましょう。


想定する相手文明は、イロコイ、インド、日本。
以下はそれぞれ本気ラッシュだった場合の対応。

文明別注意点
イロコイ
イロコイ本気ラッシュの場合、下手すると前哨建築完了する前に着弾します。
前哨はできれば後ろにたてます。あまりにキツイなら民兵使用まで考える必要があるかもしれません。
高速進化。
根性でカウンターします。

インド、日本
前アグラ、鎖国だった場合即3。
スカミ6進化。
前哨から割ってくるなら、前哨壊れる直前で民兵だします。
前哨壊れなかったら修理を忘れずに。


スカミ進化するときの小技、TC隣接1枚壁!
kabe.jpg

3押し後余裕があるなら前哨とTCの間に壁貼ってみましょう。
門を使って相手の馬をなんとかかわして、カード搬送されるまで時間かせぎます。
私はこの壁の使い方好きでよく使ってます。
おすすめ!

 | ホーム |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。